ドロップショット

札幌テニス情報(テニススクール、大会、道具)と、テニス好きの雑記

良いイメージを作る手助けに

テニスだけに関わらずスポーツって、イメージトレーニングが大事って言われますよね。

 

今、全仏やっているので映像(動画)で観るのはもちろんなんですが、同じイメージを固めるのははやり写真(静止画)の方がつかみやすいなぁと思っています。

 

そんなわけで、いつもの月刊誌のお気に入りページだけでなく、今年もこの連続写真の一冊を買ってみました。6月1日の発売です。

 

連続写真が教えてくれる テニス基本&応用スイング (NSK MOOK)

 一家に一冊!の出来

これは言い過ぎかもしれませんが、個人的にそう思いました。

 

テニスやっている人には、今の打ち方だけではなく、これまでの打ち方も「新旧比較編」として一緒に掲載されていて、自分がどちらの打ち方に近くても楽しめるものになっています。

また、掲載されているプレイヤーも様々なので、単純に見て楽しめるものにもなっています。

 

テニスを始めたばっかりの人には、基本から応用までいろんなショットを見ることができますし、例えばツアーの基本情報や戦術・戦略にも触れているので、テニスを大きく学ぶ良い参考書になっています。

 

テニスをしていない人には、様々なプレーの名前や、選手の名前、錦織選手についての特集もあるし、大阪なおみ選手も載っているしで、たまのTV観戦のおともにもってこいだと思います。

 

そんな感じで、これは一冊手元に置いておいても良いなぁとお勧めです。

 

今後の出版がなくなったら寂しいので、応援する意味でも、こういうのは、ついつい購入しちゃうんですよね。

 

 

 

スポンサーリンク