ドロップショット

札幌テニス情報(テニススクール、大会、道具)と、テニス好きの雑記

BURN95J これで錦織!

こんにちは。。

 
メンフィスオープンのタイミングでくるなんて憎いですね。
ウィルソンさん!
(発売は今月頭でしたが、届いたのは先日でした)
 
BURN95J のインプレです。

 

BURN95J インプレ

 

今は、プロスタッフ97を使っているのですが、その前は、BURN100Sを使っていて気に入っていました。飛びすぎるのと、ボレーで強い球を受けると手が痛くて、手元にバランスのあるプロスタッフに変えた経緯があります。
 
決して、フェデラーが好き!という理由だけではありません(笑
 
好き嫌いはあると想いますが、BURN95Jはすごくかっこ良いです!
このツヤありのブラックは良いですね・・・
個人的にはこれにラメ感なんてあれば最高です(テニスラケットとしては微妙ですかね)
ツヤありは錦織選手が使っている雰囲気に近くなるので、無駄にテンションあがりますよ!
 
さて、そんな見た目のBURN95Jですが、スペックは以下です。
 
・フェイスサイズ:95平方インチ
・平均重量:289g
・長さ:27.25インチ
・バランスポイント:34.0 cm
・フレーム厚:22mm
・ストリングパターン:縦16×横20
・SONY スマートテニスセンサー対応
 
いわゆる、以前のHAMMERバランスというやつですよね。
僕は、学生の時にHAMMERシリーズを使っていたので、結構好きなフィーリングなのかなと、打つ前にワクワクしていました。
 
f:id:tk333:20160211125246j:image
 

ガットはアルパワーソフト

 
これがおそらく間違い(笑)
最近、プロスタッフにアルパワーを貼るという浮気から、4Gシリーズに戻したのですが、注文時はアルパワー熱が高くて、アルパワーソフトで注文していました。

 

広告

 

 
あくまでその組み合わせでのインプレとなることをご容赦ください。
 
まず、ラケットは「振り切れる」「飛ぶ」「以外と面が安定する」「サーブが打ちやすい(ヘッドが走る)」「以外とボレーも良い」「ボレーでは強い球には押し負けがち」といった感触です。
 
ボレーでの強い球に押し負けるのは軽量ということもありますが、僕のテニスレベルの影響も大きいです。要は僕のボレーの技術が下手・・・
 
普段プロスタッフを使っている分、バランスポイントが大きく変わります。
それを考慮しても、振り切れるラケットですし、振り切れば、飛びますがコートに収まるボールを打ちやすいラケットだと感じました。
 
あとは、ガットしだいだと思うので、プロスタッフを使いながらも、ガットをかえてこちらのラケットもいろいろ試してみたいと思います。
まずは、4Gソフトかケイズチョイスからかな。
 
 

 

テニスプロショップラフィノさんはインプレの動画が面白くて、よく見ています。 (ラケットもここから買うことが多いです)

 

楽天のテニス用品一覧

 

 

 
 
 
 
スポンサーリンク